いまここをみている あなたへ

いま ここを見ているあなたは、どんなきもちですか。
うれしい、おこっている、かなしい、たのしい、さびしい、つらい、こまった、
こわい、よくわからない・・・
いろいろなきもちがあるでしょう。
そのきもちをだいじにすることはステキなことです。
でも、そのきもちがどんどんあふれてくるときは、だれかにそのことを気づいてほしいのかもしれません。

くるしんでいるあなたへ

あなたのこころやいのちがあぶないとき、くるしいときは、おとなの人にたすけて!といってください。
おうちの人、先生、ちかくにいた人、けいさつ、だれでもいいです。
もちろん、こどもほっとダイヤルでもかまいません。
あんしんして生きたい、たすけてほしい、と大きなこえでいってください。
あなたにはあんしん、あんぜんに生きるけんりがあるのです。

チャイルドラインとこどもほっとダイヤル

気づいてほしい、きいてほしい、はなしたい。でもだれに?
おうちの人、先生、ともだち、きんじょの人でかまいません。
でも、ちがう人にきいてほしいというときは、
チャイルドラインこどもほっとダイヤルにでんわしてください。
お金はかかりません。
じょうずにはなせなくてもいいです。ないてもいいです。
はなしたくないことはいわなくてもいいです。
いやになったらでんわをきってもいいです。
それでおこられることも、しかられることもありません。
あなたのきもちを、おしえてください。

こども
チャイルドライン
こどもほっとダイヤル

子ども専用メール

でんわはむずかしい、はずかしい、どうしてもいや、という人のために、メールでのうけつけをかんがえています。
いまはまだおためしなので、おへんじはできませんが、
つたえたいきもちがあれば、メールフォームからおしえてください。

子ども専用メールはこちらから

オンライン相談

オンライン相談(チャット)の試行を行います。
学校のこと、友だちのこと、家族のこと、自分のことなどチャットで話してみませんか。

オンライン相談はこちらから